万年筆

文房具好きならば「万年筆」に一度は興味を持ったことがあるのではないだろうか。

しかし万年筆はボールペンと違って、インクの補充や書き損じの多さ、値段の高さ、などネックに思うポイントが結構あるためなかなか手が出しにくい代物でもある。

そのため、私もまだ万年筆は持っていないのだが、文房具好きとしては万年筆はぜひ手に入れておきたい。。。

 

高価なものと思われがちな万年筆だが、最近は1000円ほどで買えるようになったためちょっとしたブームになっているらしい。

確かに、数万円もするような万年筆はなかなか手が出ないが1000円ならば買ってみようという気にもなる。

【独断と偏見で選ぶ!価格帯別のオススメ万年筆まとめ】

では、1000円台のものから1万円台のものが紹介されているので、万年筆に興味がある人にはぜひ読んでもらいたい。

また、万年筆だけでなく万年筆につつきもののインクも一緒に紹介されているのも万年筆ビギナーにはありがたい!

万年筆を使う際にインクは欠かせないものだが、それこそ価格の違いや色の違いなどインクによって味わいは全然違ってくる。

しかし、店舗によっては試し書きができないこともあるため、事前に詳細を知ることができるのは大きなポイントだ。

 

インクの吸入やお手入れなど、一般的なペンよりも扱いが大変な万年筆だが、一度使うとその味わいにトリコになるらしい。

私も自分好みの万年筆に出会えるよう、まずはいろいろ試してみるところから始めてみようと思う。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中